EXHIBITION

P20 薔薇とあげは蝶

大竹正芳 日本画展              ~花を描く~

会期:2018年7月4日(水)~7月10日(火)
会場:大丸神戸店 7階 アートギャラリー

伊東深水の内弟子であった父、日本画家大竹五洋の長男として生まれた大竹正芳。

伊東深水より正芳の名前を頂きました。そして東京藝術大学で学び深水流の古典的技法と独自の新鮮な色使いで、庭に咲く季節の花々を描いています。雲肌麻紙に岩絵で地塗りをし、純金箔、銀箔を重ね、更に薄美濃紙で覆い背景を制作したり、また箔を貼った和紙を揉んでニュアンスを出すなど、日本画ならではの技法にこだわりを描いています。今展では、新作30余点を展示即売致します。

どうぞご高覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

F8 緑陰の城(ポーランド・クラクフ)713

第6回 桜井敬史 日本画展              ~郷愁のある風景を描く~

会期:2018年7月5日(木)~7月11日(水)
会場:東武池袋店 6階1番地 美術画廊

旅先で出会った風景は一期一会です。

その思いを天然の岩絵の具、金、プラチナで表現しました。       桜井敬史

F15 巡る 1

北澤 龍 日本画展              ~吉兆の光~

会期:2018年7月12日(木)~7月18日(水)
会場:東急吉祥寺店 8階美術サロン

古典絵画には魅力的なモチーフや色彩が溢れており、いつも私の感性に多大な影響を与えてくれます。大和絵、狩野派、琳派、それ以前の水墨画からはある種の‘‘奇妙な美しさ’’を感じます。それを今生きる自分ならではの表現で描けたらと思い制作しております。      北澤 龍

F4Berry

日本画 洋画 工芸特選展              心に残る名画と出会い               ~新鋭から巨匠まで~

会期:2018年7月13日(金)~7月18日(水)
会場:松坂屋 上野店 本館6階 催事場

新鋭から巨匠まで、人気作家による日本画、洋画、工芸品700余点を展示即売致します。

どうぞご高覧下さいます様、何卒宜しくお願い致します。